元彼たちとの恋愛について語ったグウィネス・パルトロー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ブラッド・ピット、ベン・アフレックなど大物俳優と浮名を流してきたグウィネス・パルトローが過去の恋人たちとの恋愛について率直に語った。

【写真を見る】ブラピはグウィネスにとって過ぎた相手だったという/写真:SPLASH/アフロ

米国の人気ラジオパーソナリティ、ハワード・スターンの番組に出演したグウィネスは、1994年から3年間交際したブラッド・ピットは「自分には過ぎた相手だった」と話している。「私は恋に落ちてしまったの。彼はとてもハンサムで優しかった。何といってもブラッド・ピットだもの」

「私は子どもだった。彼に会った時は22歳だったのよ。冷静に物事を考えられるようになったのは、40歳になってからだもの。22歳で決断なんてできない。私には準備ができていなかったし、彼は私には過ぎた相手だった。どうしていいのかわからなかった」と明かしており、ブラッドと破局した時には彼を息子のように思っていた父親が「ひどく悲しんでいた」という。

破局と復縁を繰り返しながら1997年から2000年まで交際したベン・アフレックについては、「彼は人生の中で、恋人と交際するには適していない時期に会った」と話しており、交際はお互いのためにならないことをふたりとも知りながら付き合っていたと分析している。

彼女の両親は、ベンにはブラッドの時のような愛着は感じていなかったそうで、「両親は彼がとても知的なことや、才能があって愉快な人だということを理解していた。2人とも彼を大好きだったけど、私たちが別れてもそんなに悲しんではいなかった」と話している。【UK在住/ブレイディみかこ】