バーバリーの売り上げを増大させたロメオ・ベッカム/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

デビッド&ヴィクトリア・ベッカムの次男のロメオ・ベッカムを起用した広告キャンペーンの効果でバーバリーが売り上げを増大させていることがわかった。

【写真を見る】キャンペーンCMで華麗なダンスを披露したロメオ/写真:SPLASH/アフロ

12月末までの3か月間で同ブランドの米国、欧州、中東での売り上げは14%増大したそうで、特に広告でロメオが着用して話題を集めたトレンチコートの売り上げが大幅に伸びているという。ガーディアン紙によれば、同社のヨークシャーにある縫製工場では、トレンチコートの需要の伸びに対応するため新たな縫製作業員たちを雇用したほどだったという。

バーバリーがクリスマス用の広告キャンペーンを展開したのは今年が初めてだったそうで、トレンチコートを着たロメオと50人のダンサーが踊っているCM映像が世界中で話題を集めた。

バーバリーのデザイナーであり、CEOも兼任しているクリストファー・ベイリーは、ヴィクトリア・ベッカムの友人でもあり、彼女の息子ロメオについて「彼は最もかわいい少年の1人。彼は洋服とファッションが大好きで、ちゃんと自分の美意識を持っている。自分が好きなものを知っているし、モデルの仕事を楽しんでいた」と話したことがあった。

今後もロメオがバーバリーの広告モデルを続けるかどうかは未定だそうだが、この反響の大きさを鑑みれば続投の可能性も十分にある。バーバリーはこれまでエマ・ワトソン、カーラ・デルヴィーニュなどを広告モデルに起用して成功を収めてきており、最近ではノエル・ギャラガーの娘のアナイスもモデルに立候補している。【UK在住/ブレイディみかこ】