ケイト・ハドソンはアトリエ・ヴェルサーチの白いドレス/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

現地時間の11日に第72回ゴールデングローブ賞(以下GG賞)の授賞式が開催された。昨年に引き続き、トレンドカラーは白、赤、スパークリングシルバーなどで、胸元や背中だけでなくウエストやお腹が露出したデザインのドレスで、セレブたちが華やかにレッドカーペットを彩った。以下に、E!テレビ、英ミラー紙、ピープル誌、stylelist誌、デイリー・メール紙などの15社以上の情報にもとづいてベストドレッサー賞をまとめてみた。

【写真を見る】ジェニファー・ロペスはズハイル・ムラドのシャンパンカラーのドレス/写真:SPLASH/アフロ

昨年亡くなった辛口コメンテイターのジョアン・リバースに代わって、今年「ファッション・ポリス」を担当したのはキャシー・グリフィス。その彼女をうならせたのは、完璧なホディで、胸元とウエスト部分が大きく開いたアトリエ・ヴェルサーチの白いドレスにジミー・チューのクラッチバックというシンプルながら大胆なファッションに挑んだケイト・ハドソンだ。

ケイトとヴェルサーチのコンビは昨年のアカデミー賞授賞式でもおなじみだが、胸ポロ騒動が起きるのではないかとハラハラさせるドレスを見事に着こなした。また、胸元と太ももを大胆に露出したシャンパンカラーのズハイル・ムラドのドレスでダイナマイトボディを見せつけたジェニファー・ロペスは、視聴者投票でも人気が高かったが、2年前と同様に乳輪露出疑惑が浮上しており、「露出しすぎで下品」と不評の声もあった。

今回、従来のGG賞のレッドカーペットの常識を覆し、見事に高い評価を勝ち取ったのがエマ・ストーンだ。ランバンのスパンコールのトップスに黒いパンツは一見ボーイッシュだが腰のリボンから床にたなびくトレーンは優雅で、上下のバランスも完璧。エマを知り尽くしたファッションとラフなウェーブのかかったヘアスタイルが大好評で、新たなファッションアイコンの名を不動のものにした。

この3人に続いて高い評価を得たのが、白いマイケル・コースのドレスを選んだエミリー・ブラントだ。通常はあまり肌を露出しないエミリーが今回勝負に出たのは明らかで、アップにしたヘアにターコイズブルーのロレイン・シュワルツのイヤリングのマッチングが絶妙だったが、太く書きすぎが眉がマイナスとなった。また、『アリスのままで』(6月下旬公開)でドラマ部門の主演女優賞を受賞したジュリアン・ムーアはジバンシーのクチュールドレスで、メタリックとフェザーというリスクのある組み合わせだったが、見事に着こなし高い評価を得た。

イエローのグッチのドレスに、76カラットといわれる蛇のデザインがあしらわれたブルガリのネックレスをつけたナオミ・ワッツ、エミリア・ウィックステッドのシンプルなメタリックシルバーのドレスのダイアン・クルーガーは、グラマラスなヘアとクラッチバックがどんなジュエリーよりパーフェクトと評された。また、トップとボトムが異なった素材のエリー・サーブのドレスに今年流行りのダークカラーのネイルできめたケイト・ベッキンセイル、スパークリングシルバーのシャネルのクチュールドレスにジミー・チューのハイヒールを合わせたダコタ・ジョンソンの人気も高かった。

アレクサンダー・マックイーンのドレスで登場したサルマ・ハエックは、リボンの髪飾りなど装飾が多すぎると言われつつも、ゴージャスなドレスは格別との評価を得ている。『ビッグ・アイズ』(1月23日公開)でコメディ/ミュージカル部門の主演女優賞を受賞したエイミー・アダムスのパウダー・ブルーのアトリエ・ヴェルサーチのドレスと、ジェシカ・チャステインのブロンズカラーのアトリエ・ヴェルサーチのドレスは、どちらも完璧なシルエットながら、一部から顔うつりが悪く見えるとの指摘もあった。また、リース・ウィザースプーンのカルバン・クラインのドレスは、完璧ながらもファッションアイコンであるがゆえに、普通すぎるという厳しい声もあがっている。

ほかには、アリソン・ウィリアムズの赤いジョルジオ・アルマーニ・プリヴェのドレス、ジェナ・ディーワンのキャロライナ・ヘレナのレモンイエローのドレス、カミラ・アルヴェスのモニーク・ルイリエの薄いピンクのドレス、テイラー・シリングの背中の大きく開いた赤いラルフローレンのドレスも好評だったほか、昨年のアカデミー賞授賞式でワーストドレッサー賞に選ばれたアナ・ケンドリックは、今年『イントゥ・ザ・ウッズ』(3月14日公開)で演じたシンデレラさながらのモニーク・ルイリエのドレスが好評を得た。

また昨年ファッションアイコンとして彗星のごとく現れベストドレッサー賞に輝いたルピタ・ニョンゴはシンプルなデザインから一転、パープルのジャンバティスタ・ヴァリのドレスが目を引いたほか、ロードの型破りだがエレガントなナルシソ・ロドリゲスのへそ出しパンツが好評だった。レッドカーペット初デビューで、熱視線を集めていたアマル・クルーニーは、エレガントな黒いディオールのクチュールドレスは大好評だったが、白いオペラグローブについては賛否が分かれた。【NY在住/JUNKO】