16日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、英国王室を報じる際に「そっくりさん」の映像を流したとして謝罪する一幕があった。

番組では、金曜日のレギュラーコーナー「NONSTOP! サミット」が終わると、画面が突然、谷岡慎一アナウンサーに切り替わった。

谷岡アナは真剣な面持ちで「ここでひとつ訂正があります」「今週、水曜日の放送で、イギリスのロイヤルファミリーを取り上げた際、VTRの一部で誤って『そっくりさん』などの映像を使用してしまいました。訂正してお詫びいたします」と、謝罪のコメントを読み上げた。

「ノンストップ!」では、水曜日にロイヤルファミリーを取り上げたのは「タブロイド」コーナーの「エリザベス女王 VS キャサリン妃 英国王室で女のバトル!?」を報じた箇所で、その中に「そっくりさん」の映像が混ざっていたことになる。

【関連記事】
鉄道ファンの福澤朗氏、寝台特急「北斗星」の運転区間を間違えて謝罪
ウーマンラッシュアワー・中川が、ラジオ番組内の「不適切な発言」を訂正・謝罪…相方・村本のコメント「村八分」が問題か
「王室は廃止すべき?」 英国のネット掲示板で大論争