「沈黙の制裁」ポスター(C)2014 Absolute Mercenary Productions,Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

スティーブン・セガールの人気アクションシリーズ最新作「The Mercenary: Absolution」が、「沈黙の制裁」の邦題で2月21日に東京・シネマート六本木で劇場公開されることが決定し、予告編とポスタービジュアルが公開された。

「沈黙の戦艦」(1992)以降、セガールの代名詞としてファンに愛されてきた「沈黙」シリーズ。本作は、セガールが「エクスペンダブルズ」への出演依頼を断ってまで出演した入魂作で、62歳にして伝説の傭兵役で肉弾戦、刃斬戦、銃撃戦とおなじみのハードなアクションを見せる。セガールをはじめ、「沈黙」シリーズに参加してきたキオニ・ワックスマン監督、バイロン・マン、ビニー・ジョーンズらが結集した。

CIAから闇組織に所属する男の暗殺を命じられた傭兵ジョン。任務遂行後、組織に追われていた女性ナディアを助けたことから、命を狙われてしまう。ジョンは過去の悪行に対する贖罪のため、ナディアを救うことを決意する。予告編では、セガール扮するジョンが強靭な肉体、拳銃、ナイフ、爆弾を駆使して無数の敵をなぎ倒し、組織やCIAが隠す秘密に迫っていく。

「沈黙の制裁」は、2月21日からシネマート六本木で公開。

■関連記事
【動画】「沈黙の制裁」予告編
スティーブン・セガール沈黙シリーズ最新作「沈黙のSHINGEKI 進撃」予告編独占入手!
銀座シネパトス最後の「沈黙」 セガール主演作1月12日公開
“無敵”S・セガール、新作「斬撃」でゾンビと死闘!
スティーブン・セガール来日。日本男児へ熱いメッセージ