結婚生活に終止符を打ったふたり写真:AKM Images/アフロ

写真拡大

56歳の英俳優ゲイリー・オールドマンが、2008年の大みそかに結婚した4番目の妻で36歳の英ジャズシンガー、アレクサンドラ・エデンボロウと離婚することになった。

米ピープル誌によれば、エデンボロウは1月9日、米ロサンゼルスで「和解しがたい不和」を理由に離婚を申請。また、オールドマン側に配偶者扶養費と自身の裁判費用の支払いを求めているという。

オールドマンは、過去のインタビューで「若い頃の自分は確かに結婚向きの男ではなかった。4回の結婚という事実を誇りに思ってはいないが、今回は大丈夫だと思うし、これが最後になることを願っている」と話していた。

オールドマンにはこれまで、女優のレスリー・マンビル(87年に結婚/90年に離婚)、ユマ・サーマン(90年に結婚/92年に離婚)、そして元モデルのドーニャ・フィオレンティーノ(97年に結婚/01年に離婚)との結婚と離婚歴がある。

■関連記事
ゲイリー・オールドマン、ケビン・コスナー主演のSFスリラーに出演?
ゲイリー・オールドマン、17年ぶりのハリソン・フォード共演作を語る
62歳のジェフ・ゴールドブラム、31歳年下の元五輪新体操選手と3度目の結婚
ジェレミー・レナー、結婚10カ月の妻と離婚へ
ロビン・ライト、14歳下のベン・フォスターと婚約解消