ジバンシィのドレスで登場したジュリアン・ムーアPhoto by Frazer Harrison/Getty Images

写真拡大

米W誌が、1月11日(現地時間)に開催された第72回ゴールデングローブ賞授賞式を彩った女優のなかから、10人のベストドレッサーを選出した。

今年は、「アリスのままで」で主演女優賞(ドラマ部門)を受賞したジュリアン・ムーアや、ダイアン・クルーガーなど、メタリックなシルバーのドレスが目立った。エマ・ストーンはシルバーのビスチェに黒のパンツスタイル、また昨年アカデミー賞助演女優賞を受賞しファッショニスタとしても一躍注目を集めたルピタ・ニョンゴは、パープル&ホワイトのグラデーションが美しいフラワーモチーフのドレス姿を披露した。

W誌が選んだベストドレッサー10人は以下の通り(カッコ内はブランド)。

▽ジュリアン・ムーア(ジバンシィ)
▽ルピタ・ニョンゴ(ジャンバティスタ・ヴァリ)
▽シエナ・ミラー(ミュウミュウ)
▽ダイアン・クルーガー(エミリア・ウィックステッド)
▽クレア・デーンズ(ヴァレンティノ)
▽エイミー・アダムス(ヴェルサーチ)
▽ロザムンド・パイク(ヴェラ・ウォン)
▽エマ・ストーン(ランバン)
▽リース・ウィザースプーン(カルバン・クライン)
▽ルース・ウィルソン(プラダ)

■関連記事
英グラマー誌ベストドレッサーにジェニファー・ローレンス&トム・ヒドルストン
ゴールデングローブ賞「6才のボクが、大人になるまで。」が最多3冠
ゴールデングローブ賞TV部門発表 昨年スタートの新ドラマ3本が各部門作品賞制す
ゴールデングローブ賞授賞式の全米視聴率は前年比11%ダウン
米バニティ・フェア誌ベストドレッサーにエマ・ワトソン、カンバーバッチら