橋本愛がキュートなゴスロリファッションを披露!/[c]2014 avex music creative inc.

写真拡大

2015年1月12日、19歳の誕生日を迎えた橋本愛。『大人ドロップ』(14)、『渇き。』(14)、『リトル・フォレスト 夏編・秋編』(14)、そして現在上映中の『寄生獣』(14)と、2014年は映画だけでも出演作4本が公開され、なにかと話題を集めた。そんな彼女にとって、2015年のスタートを飾る主演作が『ワンダフルワールドエンド』(1月17日公開)だ。

【写真を見る】売れないモデル役の橋本。儚げな表情も印象的!/[c]2014 avex music creative inc.

にわかに注目を浴びる新進ミュージシャン・大森靖子のミュージックビデオで、橋本が出演している「ミッドナイト清純異性交遊」「君と映画」の2本をもとに仕上げられた本作。橋本が演じるのは、なかなかブレイクできない17歳のモデル。劇中では、ネットの生配信で「はい、どーぞ」と無造作にナマ肩を晒す、ドキリとさせるシーンも飛び出す。そんな彼女の服装は、黒を基調にしつつも襟元の大きな白いリボンが印象的ないわゆるゴスロリスタイル!ファンタジックかつ儚げな姿には目がクギづけになりそうだ。

また、同じく2本のミュージックビデオに出演している新鋭・蒼波純も同様のファッションに身を包み、橋本演じる詩織のファン役で共演し、華を添えている。キュートだけれども、ひと筋縄ではいかないワケあり女子2人の交流には危い雰囲気がプンプン。さらに、橋本がファンだと公言している大森靖子の一度聞いたら耳から離れない甘くも切ない歌声も、ちょっぴり毒のあるガーリーな世界観を盛り上げる。

『寄生獣 完結編』(4月25日公開)や『リトル・フォレスト 冬編・春編』(2月14日公開)など、2015年も出演映画が続きそうな予感の橋本。10代最後になるかもしれない、ありそうでなかったゴスロリのコスプレは、一見の価値アリだ!【トライワークス】