13日、韓国・聯合ニュースによると、鄭義和韓国国会議長は、旧日本軍の慰安婦だった韓国人女性らを国会に招き、昼食会で「日本は非人道的な行為に心から謝罪するべきだ」と述べた。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2015年1月13日、韓国・聯合ニュースによると、鄭義和(チョン・ウィファ)韓国国会議長は、旧日本軍の慰安婦被害者の女性を招いた国会での昼食会で「日本は非人道的な行為に心から謝罪するべきだ」と述べた。

【その他の写真】

鄭議長は、「日本が我々にしたような反人倫的な方法ではなく、最も人間的かつ文化的な美しい復讐(ふくしゅう)で、お婆さんたちの恨みを晴らし、苦痛が無駄にならないようにする」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本が1日でも早く自分たちの間違いに気が付いて、お婆さんたちに謝罪する日が来るといいな」

「いつ逝くかわからない高齢の方を集めてショーをするのはやめなさい。復讐なんてばかげてる」

「日本もドイツのように国民全員が侵略に対する反省と恥を知らねばならない」

「ハルモニ(お婆さん)たちはこいつらが親日派だと知っているのかな?。信じちゃダメ」

「復讐だって!。恨みはどうやって晴らすんだ?」

「韓国のどこに復讐を果たす能力があるの?。ステルス戦闘機ある?。あたご型護衛艦よりも強力な軍艦ある?。あと空母は?。ないだろ」

「日本の植民地支配時代には、36年間で人口が2倍に跳ね上がった。いったいどれだけ『過酷』だったのか?」

「日本軍慰安婦の生存者は女性のための人権活動家であり平和運動家。『子孫につらい経験をしてほしくないから』と病魔と戦いながら問題解決のために戦っている」

「だからどうしたの?。日本は自分たちの正しい道を進めばいい」(翻訳・編集/久保)