尖閣諸島の領有権争いでは日本の方が有利だとアメリカ誌が指摘

ざっくり言うと

  • 米誌が11日、「ごめんね、中国」などといった見出しで尖閣問題を報じた
  • 歴史的事実や法の原則からみても「日本の方が有利だ」との見方を示した
  • 一方、12日の印紙は、日中関係に改善の兆しがあると報じている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング