【男性の本音】究極の選択! ぶっちゃけ選びたいのは「美人」と「処女」どっち?

今までに男性経験のない「処女」と誰もがうらやむような「美人」。男性たちはどちらに魅力を感じるのでしょうか。今回は、男性のみなさんが魅力的だと感じるのは「処女」なのか「美人」なのかを選んでもらいましょう。

Q.「美人」と「処女」どちらに魅力を感じますか?

「美人」73.0%
「処女」27.0%

美人の方が魅力的と答えた男性の方が多数派ですが、処女に対しても根強い憧れがあるようです。次に、それぞれを選んだ理由を詳しく聞いてみましょう。まずは「美人」の方が魅力的という男性から。

■面食いだから

・「綺麗な女性が好きなので」(22歳/食品・飲料/技術職)
・「美人はずっと続くから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「他の人に自慢になる」(35歳/運輸・倉庫/その他)

男なら誰だってキレイな女性が好き! ということで、美人に惹かれる男性は多いですよね。一緒に歩いていても他の人から一目置かれるような美人なら嬉しいようです。

■処女に魅力を感じない

・「処女は正直あまり良さが分からないから」(30歳/情報・IT/技術職)
・「処女にたいして偏見はないが魅力は感じないから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

処女ということをあまり重要視しない男性は、それを魅力だとも思わないようです。偏見はないもののあまり良さも感じないということですね。

では、一方の「処女」に魅力を感じるという男性にも理由を聞いてみましょう。

■清楚なイメージ

・「身持ちが堅い女性の方が信用できる」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「消去法で美人は遊びなれていそうだから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

処女ということは遊び慣れていなくて清楚な女性のはずという理由で処女に魅力を感じる男性も。自分を大事にする身持ちの堅い女性とも言えますもんね。

■初めての男になりたい

・「やっぱり、初めての男になりたい願望があります」(31歳/自動車関連/営業職)
・「美人でもたくさん経験があるとドン引きするから」(31歳/食品・飲料/技術職)

その女性にとって、自分が初めての男になるということに対する憧れを持っている男性もいるようです。今までに他の男性との経験がない女性に色々と教えてあげたいという気持ちもあるのかもしれませんね。

「処女」と「美人」のどちらにもそれなりの魅力があるようですが、「処女じゃなきゃダメ!」や「美人じゃなきゃダメ!」というほどのこだわりはなさそう。色々な面が合わさって、その女性にしかない魅力になるということなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数74件。22歳〜39歳の社会人男性)