ミニシリーズ/テレビ映画部門で2部門を受賞した「FARGO ファーゴ」写真:PictureLux/アフロ

写真拡大

ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第72回ゴールデングローブ賞授賞式が1月11日(現地時間)開催され、昨年放送スタートした新ドラマ3本が各部門の作品賞に輝いた。

テレビシリーズ/ドラマ部門は、Showtime局の「The Affair」が作品賞と主演女優賞の2部門を受賞。同作は、ウェイトレスのアリソンと教師で作家のノアという既婚者の2人が不倫関係になるミステリーで、主演女優賞を受賞したルース・ウィルソンがアリソン役を演じている。

ミニシリーズ/テレビ映画部門は、FX局の「FARGO ファーゴ」が作品賞、主演男優賞の2部門を受賞。同作は、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督の1996年のサスペンス映画をリメイクした作品で、主演男優賞を受賞したビリー・ボブ・ソーントンがミステリアスな殺し屋ローン・マルボ役を演じている。

テレビシリーズ/コメディ部門は、アマゾン・インスタント・ビデオの「Transparent」が作品賞、主演男優賞の2部門を受賞。同作は、トランスジェンダーであることが発覚した70歳の主人公モートと、その別れた妻、成人した子どもたち3人を描いている。映画「ハングオーバー」シリーズや「ブル〜ス一家は大暴走」で知られるジェフリー・タンバーがこのモート役を演じ、主演男優賞を受賞した。

第72回ゴールデングローブ賞TV部門の結果は以下の通り。

【テレビシリーズ/ドラマ】
▽作品賞
「The Affair」
▽主演男優賞
ケビン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
▽主演女優賞
ルース・ウィルソン「The Affair」

【ミニシリーズ/テレビ映画】
▽作品賞
「FARGO ファーゴ」
▽主演男優賞
ビリー・ボブ・ソーントン「FARGO ファーゴ」
▽主演女優賞
マギー・ギレンホール「The Honorable Woman」

【テレビシリーズ/コメディ】
▽作品賞
「Transparent」
▽主演男優賞
ジェフリー・タンバー「Transparent」
▽主演女優賞
ジーナ・ロドリゲス「Jane the Virgin」
▽助演男優賞
マット・ボーマー「ノーマル・ハート」
▽助演女優賞
ジョアンヌ・フロガット「ダウントン・アビー」

■関連記事
ゴールデングローブ賞ノミネート発表 「バードマン」が最多7部門
放送映画批評家協会賞ノミネート発表 「バードマン」が最多13部門
落ち目俳優の葛藤をとらえたイニャリトゥ監督作「バードマン」予告公開
家族が歩む12年を凝縮 R・リンクレイター監督「6才のボクが、大人になるまで。」予告公開
ゴールデン・グローブ賞「レ・ミゼラブル」が3冠 ベン・アフレックが監督賞