大久保佳代子がジョニデ役声優・平田広明を大胆に誘惑!

写真拡大

お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子が、ジョニー・デップ主演最新作『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(2月6日公開)の日本語吹替キャストに抜擢され、1月11日に都内で行われた公開アフレコに出席。約20年間に渡ってジョニー・デップの声を演じ続けている声優の平田広明を相手に、驚愕の誘惑セリフを放った。

【写真を見る】大久保佳代子、谷間が大胆に開いたドレスで登場!ジョニデ役声優・平田広明もコスプレ姿を披露

本作は、ジョニー扮する怪しいちょびヒゲの美術商チャーリーが、何者かに盗まれた名画を取り戻そうと奮闘するアクション・アドベンチャー。今回、実写映画の声優に初挑戦した大久保。演じるのは、名画を狙う“大のヒゲ好き”なセクシーセレブ美女・ジョージナ役。チャーリーを誘惑する妖艶な女性だ。大胆に谷間の開いたワンピースで、やる気満々に登場した大久保は、「もっと過激に!」との指示が飛ぶ中、「私を食べて!」とのセリフを放ち、ダンスでチャーリーを誘惑するシーンを熱演。平田はさすがの名演を見せ、会場からもため息がもれた。

アフレコ後、大久保は「マックスでエロさを出しているつもりだけれど、後で聞き直すと全然エロくない。私のエロってまだまだだなと思った」と苦労を告白。「もっと出していかないと伝わらない。2015年はもっとエロさを全開にしていきます」と鼻息荒く語り、平田に向かって「今もエロい目で見ていますからね」と熱視線。チャーリーのコスプレ姿で現れた平田だが、「十分、エロいですよ。初めてで、たいしたもんだなぁと思いました」と大久保の声優ぶりを絶賛していた。

その後、1月下旬にジョニー・デップが来日するにあたって、平田をジョニーに見立てて、大久保が「どのようにジョニーを誘惑したいか」を実演することになった。大久保は、「ハーイ、ジョニー」と声をかけ、平田の股間に向かって「ワオ!アナコンダ!」とコメント。会場からも失笑がもれる中、平田は「ジョニー・デップが来た時に絶対にやれよ!楽しみにしていますよ」とエール。大久保は「最高の褒め言葉を言おうと思っています。首根っこをつかまれてどこかに連れて行かれるかな!」と関係者の対応を恐れていた。【取材・文/成田おり枝】