デビアスなメイドたち

写真拡大

『デスパレートな妻たち』の製作総指揮を務めたマーク・チェリーが再び指揮をとり、同じく『デスパレートな妻たち』のガブリエル役として活躍した、女優のエヴァ・ロンゴリアがプロデューサーとして参加している『デビアスなメイドたち』(原題Devious Maids)のシーズン1が1月17日(土)21:00よりDlifeにて放送スタートする。

【関連記事】ビバリー・ヒルズのセレブの豪邸で働くメイドたちを描いた『Devious Maids』は、米国版オシャレな『家政婦は見た』!?

ドラマの舞台はビバリーヒルズ。セレブの家で働く5人のメイドたち。自らのヒミツも抱えながら、セレブの優雅な暮らしの裏に隠されたスキャンダラスな事柄を次々と暴いていく。デビアス(Devious)とは、邪(よこしま)なという意味。弱い立場ながらも、セレブ相手に転んでもただでは起きない逞しいメイドたちを描いている。

日本国内で人気の "家政婦目撃"ドラマのビバリーヒルズ版ともいうべき本作は、手に汗を握りながらも痛快な気分が味わえるサスペンス・コメディだ。さらに、米国ロングランヒットドラマの『アグリー・ベティ』でベティの姉・ヒルダを演じたアナ・オルティスが主演を務め、海外ドラマでお馴染みの面々が揃った話題のドラマだ。

吹替キャストには、マリソル役(アナ・オルティス)に沢海陽子、ロージー役(ダニア・ラミレス)に朴璐美 、カルメン役(ロゼリン・サンチェス)に井上喜久子、ゾイラ役(ジュディ・レイエス)に仲村かおりと、こちらも華やかな顔ぶれが勢揃い。

セレブの豪邸でメイドたちが大活躍する『デビアスなメイドたち』は、1月17日より毎週土曜日21:00からDlifeにて放送スタート。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・エヴァ・ロンゴリア製作総指揮の『Devious Maids』シーズン3更新が決定エヴァ・ロンゴリア製作総指揮のドラマ『Devious Maids』放送スタートエヴァ・ロンゴリア製作総指揮のドラマ『Devious Maids』シーズン更新決定!