グランドジャンプが無料で読めるようになった!Amazon「Kindle無料マンガ雑誌」は黒船だ

写真拡大

世界最大手のインターネット通販サービスを手がけるAmazonが素晴らしいサービスを開始してくれた。
それは、マンガ雑誌の無料配信「Kindle無料マンガ雑誌」だ。1月7日(水)からサービスは開始されているので、すでに使うことができる。

マンガ雑誌にもいろいろあるのだが、今回は電子書籍初の「グランドジャンプ」があるのが最大の特徴だ。

●最初は6誌からスタート
無料で配信されるマンガ雑誌は6誌から。
・グランドジャンプ(集英社)
・漫画アクション(双葉社)
・Comic ZERO-SUM(一迅社)
・コミック乱ツインズ(リイド社)
・ほぼ月間おためしガンガン(スクウェア・エニックス)
・マンガボックス(ディー・エヌ・エー)
なんと言っても注目したいのは、「地獄先生ぬ〜べ〜NEO」が配信されるグランドジャンプだろう。これはKindleだけの独占配信だ。また、上記6誌はサービス名の通り無料で配信される。

●電子書籍らしい便利機能も!
この「Kindle無料マンガ雑誌」サービスは、Kindleの名こそついているがKindle専用ではない。対応するのはKindle以外に、パソコン、スマホ、タブレットでも利用することができる。

また、無料マンガを選択すると、最新号が毎号無料で自動配信される。いちいち「新しい号が配信されていないか」と確認する必要もないのだ。
Amazonが無料で自分のスマホやタブレットに配信してくれるのだ。これは手間がなく、うれしいサービスだろう。
雑誌を読むのは無料なので、スマホやタブレット、パソコンで読みたい人は登録しない理由が見つからない。

●今後はコンテンツの拡大に期待
サービスが開始されたばかりの「Kindle無料マンガ雑誌」の課題は、6誌のコミック誌の種類だ。
6誌のみとはいえ、すべて違う配信元を選択するあたり、Amazonの努力と力の入れようは感じられるが、現在は、マガジンを有する講談社や、チャンピオンの秋田書店がまだ非対応だ。

無料での配信ということで、コスト面での企業努力は必要となってしまうが、一読者としてはぜひさまざまな雑誌社のマンガ雑誌を読みたいものだ。今後は配信コンテンツの拡大に期待したい。

Kindle無料マンガ雑誌|Amazon
布施 繁樹