お気に入りのドラマ映画に選ばれたシェイリーン・ウッドリー主演『きっと、星のせいじゃない。』
 - (C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX

写真拡大

 オンライン投票で決まる2015年ピープルズ・チョイス・アワードが発表された。

 映画部門では、個人最多の4ノミネーションを獲得していたシェイリーン・ウッドリーは、お気に入りのデュオのみの受賞で終わったが、彼女の主演映画『ダイバージェント』『きっと、星のせいじゃない。』はそれぞれのカテゴリーでお気に入りの映画に選ばれている。

 2015年ピープルズ・チョイス・アワード映画部門の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■お気に入りの映画
『マレフィセント』

■お気に入りの映画男優
ロバート・ダウニー・Jr

■お気に入りの映画女優
ジェニファー・ローレンス

■お気に入りのアクション映画 
『ダイバージェント』

■お気に入りのアクション映画男優
クリス・エヴァンス

■お気に入りのアクション映画女優
ジェニファー・ローレンス

■お気に入りのドラマ映画 
『きっと、星のせいじゃない。』

■お気に入りのファミリー映画 
『マレフィセント』

■お気に入りのスリラー映画 
『ゴーン・ガール』

■お気に入りのコメディー映画
『22ジャンプストリート(原題) / 22 JUMP STREET』