「劇場版 ムーミン谷の彗星」場面写真

写真拡大

北欧の映画作家の新旧作・劇場未公開作品を上映する映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル2015」が、1月31日〜2月13日に東京・渋谷ユーロスペースとアップリンクで開催される。

今年はアスペルガー症候群の主人公を描き、ロングランヒットしたスウェーデン映画「シンプル・シモン」のアンドレアス・エーマン監督と、ノルウェー鬼才ラース・フォン・トリアー監督の甥で、既に海外では高い評価を得ているヨアキム・トリアー監督の特集、ミステリ小説「マルティン・ベック」を映画化した「刑事マルティン・ベック」をはじめとした、世界で人気の北欧ミステリ映像化作品を特集。そのほか、ドグマ95から2作品、日本でもおなじみのアニメ「劇場版 ニルスの不思議な旅」「劇場版 ムーミン谷の彗星」など全17本を紹介する。

関連企画として、サイレント映画「土の恵」とともにジャズ生演奏を楽しむライブ、ユニクロのCMで氷の楽器を演奏したパーカッショニストによるライブなど音楽イベントが都内で催される。作品ラインナップ、料金などはWebサイト(www.tnlf.jp)で告知する。

■関連記事
カンバーバッチら“英国男子”の次は“北欧男子”にブームの予感
アスペルガー症候群の青年の目に映る世界を描く「シンプル・シモン」が劇場公開
トリアー監督の酒量は毎日ウォッカ1本 薬物とアルコール依存症の過去を告白
フィンランド製「劇場版ムーミン」声優に懐かしのテレビ版キャスト再結集
カジヒデキが「シンプル・シモン」イベント開催「スウェディッシュポップ好きにはたまらない」とPR