持ち前の美貌と色気で官能的なシーンを演じるグイ・ルンメイ/[c]2014 Jiangsu Omnijoi Movie Co., Ltd. / Boneyard Entertainment China (BEC) Ltd. (Hong Kong). All rights reserved.

写真拡大

第64回ベルリン国際映画祭で金熊賞(作品賞)と銀熊賞(主演男優賞)をダブル受賞したクライムサスペンス『薄氷の殺人』が1月10日(土)に公開される。この度、“ファム・ファタール”のウーを演じたグイ・ルンメイによる官能シーンの特別映像を独占入手した!

【写真を見る】無垢な少女のイメージが強かったルンメイが男を惑わす魔性の女に!?/[c]2014 Jiangsu Omnijoi Movie Co., Ltd. / Boneyard Entertainment China (BEC) Ltd. (Hong Kong). All rights reserved.

本作の舞台は中国北部の地方都市。連続バラバラ殺人事件の捜査で浮かび上がる“疑惑の女”の秘密をノワール的映像世界で描く。今回公開された映像は、小さなクリーニング店で仕事中のウーが男に迫られる一幕だ。スチームが立ち込めるなか、彼女がアイロンをかけていると、突然背後から男の手が…。男に弄ばれる彼女は、その手を振りほどこうとしているようにも、漏れる吐息を押し殺しているようにも見える。短い映像ではあるが、謎の女性ウーが官能的な態度を見せる重要なシーンだ。

このウーを演じたのは、台湾出身のグイ・ルンメイ。イー・ツーイェン監督に見出され『藍色夏恋』(02)でデビューを飾り一躍有名になった女優だ。これまで無垢な少女のイメージが強かった彼女だが、本作では男を惑わす魔性の女を熱演している。まずはこの特別映像を見て、アジアの新ファム・ファタールの誕生をその目で確かめてほしい。【Movie Walker】