連ドラ初主演を果たす伊藤歩

写真拡大

女優の伊藤歩が、BSプレミアムドラマ「その男、意識高い系。」で連続ドラマ初主演を飾ることがわかった。伊藤は、フジテレビで昨年放送され人気を博した出演ドラマ「昼顔」とは打って変わり、仕事にひたむきな“はりきり女子”を演じる。

恋と自分の人生を見つめ始めた女子社員が、「意識高い系」の若者に振り回されるハートフルコメディ。伊藤のほか、林遣都、駿河太郎、佐津川愛美、大地真央、松方弘樹らが共演する。

中小IT企業の課長・坪倉春子 (伊藤) は、仕事も恋も順調だが「何だかこの安定したレールに乗った感じ、好きじゃない」とモヤモヤしていた。そんななか、「実力もないのにセルフブランディングと自己演出だけに長けた、中身の伴わない若者」(=意識高い系)の一条ジョー(林)が入社し、春子はしぶしぶ面倒を見ることになる。

連続ドラマ初主演となる伊藤は、「正直、セリフ量もぼう大なので(笑)、主演としての大きな責任も感じています。その意味では春子と同じ立場で、この作品を通してどう成長していけるか、作品をよくするために自分にできることをどんどん見つけていきたいですね」と話す。さらに、「意識高い系」の人々については「一条のようにポジティブに物事を考えられたら、不可能を可能にする力になるかもと思うので、個人的にはとても好感が持てますし、大好きなキャラクターです」と明かしている。

BSプレミアムドラマ「その男、意識高い系。」は、3月3日からBSプレミアムで毎週火曜午後11時15分から放送開始。

■関連記事
内村光良、NHK「ボクの妻と結婚してください。」で13年ぶり連ドラ主演
井浦新&伊藤歩、CM発表会で“初恋”ドラマを朗読 「緊張しました」
新・朝ドラヒロインの土屋太鳳、結婚願望明かす?「結婚して料理うまくなりたい」
田中麗奈、主演ドラマの「病んでいる」役と「友達になりたい」
林遣都&野村周平、南米チリで台本なしの過酷ロケ