戦闘シーンで活躍?イコ・ウワイス
 - Astrid Stawiarz / Getty Images

写真拡大

 インドネシアで制作され世界中で大ヒットした映画『ザ・レイド』シリーズで主演を務めたイコ・ウワイスが、新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演していることがThe Hollywood Reporterによって明らかになった。

 『ザ・レイド』シリーズは、“シラット”と呼ばれる東南アジアの伝統武術を披露した究極のアクション映画。主役ラマを演じたイコ、その他にマッド・ドッグを演じたヤヤン・ルヒアン、ザ・アサシンを演じたセセップ・アリフ・ラーマンらも出演していることが明らかになった。

 本作は、映画『スター・トレック』シリーズのJ・J・エイブラムス監督がメガホンを取る。キャストは、オリジナル作品のハリソン・フォード(ハン・ソロ役)やマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー役)、キャリー・フィッシャー(レイア役)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO役)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ役)、ケニー・ベイカー(R2-D2役)が再結集。

 そして新たに映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのアンディ・サーキス、『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』のマックス・フォン・シドー、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』のオスカー・アイザックなどが参加している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)