新ドラマを手がけるジョージ・クルーニー写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

ジョージ・クルーニーが、エンターテインメント業界を舞台にした新ドラマを制作することになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

「ザ・スタジオ(原題)」と題されたドラマは、1990年代初期の映画業界を舞台に、スタジオのトップを務める2人の親友の葛藤を描く。「レスキュー・ミー/NYの英雄たち」のピーター・トランがパイロット版の脚本を執筆し、クルーニーとパートナーであるグラント・ヘスロフ、「フォックスキャッチャー」のベネット・ミラー監督が制作総指揮を務める。

ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンが制作を手がけ、シリーズ化が決まれば、米有料チャンネルSHOWTIMEで放送されることになる。

■関連記事
ウォルト・ディズニーが未来に託した夢とは?謎の大作「トゥモローランド」15年6月公開決定
ジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニー主演の新作にジュリア・ロバーツ
新婚ジョージ・クルーニー、英テムズ川に浮かぶ島に17億円の豪邸を購入
ハリウッドが舞台のコーエン兄弟新作にクリストファー・ランバート
ジョージ・クルーニーにゴールデングローブ賞特別功労賞