磯野貴理子の闘病生活を支えたさんまのIMALUに向けた一言

ざっくり言うと

  • 脳梗塞を発症して緊急入院し、2014年12月7日に退院した磯野貴理子
  • 闘病生活を支えたのは、明石家さんまがIMALUに向けた一言だった
  • 「なに、泣いてるんや。笑え、笑え」というもの

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x