家電リサイクル制度が変わりテレビ等が普通ごみで廃棄不可に 米国

ざっくり言うと

  • アメリカのNYで家電リサイクルの制度が2015年から変わった
  • テレビやパソコンなどが普通ごみとして廃棄できなくなる
  • 違反者には100ドルの罰金が科せられ、メーカー側には回収を求めていく

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x