サンシャインで初の脱出ゲーム、「海底60マイルからの脱出」開催。

写真拡大

師走の寒空の中、東京・池袋のサンシャイン水族館で初となる脱出ゲーム「海底60マイルからの脱出〜俺たちは絶対に脱出したい〜」が開催された。

このイベントは、9月から12月までネット上で行われていた謎解きゲーム「中二病からの脱出!?〜俺たちは絶対に脱出しない〜」の特別企画として実施されたもので、期間中に出題された全12問の正解者から抽選で80人の猛者が招待された。

イベントでは来場者をペンギンがお出迎え。その後、参加者の前に現れたゲーム実況集団M.S.S Projectから、「M.S.S Projectメンバーを救うために水族館に隠された財宝を見つけてほしい!」とルールが伝えられゲームが始まった。

水族館には10〜20代の女性を中心にMSSPファン80人が集結。1時間という短い制限時間の中で、設問の要所にはM.S.S Projectメンバーが登場し、参加者へヒントが出されるなど、貸し切りの水族館には終始笑い声が響く楽しいイベントとなった。

最後には、水族館に設置された全13問の謎を50人が解いたことが発表され、またイベント主催者から第2弾の開催を匂わせる発言で終了した。