甘い顔に見られたい♪それならアイメイクを工夫してみて☆

今季はロマンティックで愛らしいカラーの、ウィンターパステルカラーが流行っていますね。ウィンターパステルカラーのファッションで柔らかい印象を与えたいなら、メイクも一緒に、その甘い雰囲気を演出してみませんか?

『わたし』の顔ってどんな顔?“こう見られたい!”を叶える〜パーツ編〜でもお伝えしましたが、遠心顔は、相手に親しみやすく幼いという、柔らかな印象を与えます。今回は眉だけでなく、アイメイクでも遠視顔を作ってみましょう。

.戞璽洪Г魯▲ぅ曄璽訌澗里
中間色は目尻から2/3に、目尻の方から引いていく
アイシャドウの引締め色とアイライナーは、ぼやけた印象にならないようにしっかりと、目のキワに沿って目尻から2/3に、目尻の方から引いていく
ぅ泪好ラは全体に塗ったら、2回目以降は目尻2/3のみにのせて、目尻側を強調
ヌ椶硫爾砲魯戞璽好瓮ぅと同じ色を、やはり目尻から2/3に、目尻の方から引いていく

ポイントは、目尻から2/3にカラーを載せる際に、先に目尻から載せること。最初に筆やチップを置いたところが、1番強く発色します。目尻が強く発色する事で、より遠心効果を期待できます。

眉も遠心にする事で、柔らかな印象をより強調して、パステルカラーと併せたトータルコーディネートで、甘くて可愛らしい印象を演出してみましょう♪