そろそろ次に行く準備をするべき? 「結婚」の2文字を待てる期間「1年:24%」

写真拡大

付き合っているうちにずるずると、気づけば取り返しのつかない歳に……。ありがちですが、女性にとってはけっこう、恐ろしいこと。結婚の可能性が薄いとわかった時点で次の恋へと移るのも手です。でも一体、どのくらいで見切りをつけるのがいいでしょうか? 働く女性にどのくらいのリミットで、次の恋へといくか聞いてみました。

【オンナの本心9つ! 「ほかに好きな人ができた」の本当の意味】

Q.交際から結婚までどのくらいまで待てますか?
3カ月未満……7人(2.9%)
半年……22人(8.9%)
1年……59人(24.0%)
3年……91人(37.0%)
5年……37人(15.0%)
いくらでも待てる……30人(12.2%)

1〜3年が交際期間として妥当と考えている人が多いようです。それぞれの理由を紹介します。

■3カ月未満で早期決着

・「先が心配になる」(32歳/不動産/事務系専門職)

3カ月というとかなり短くも感じますが、プロポーズとまでは行かなくても、脈があるなしは見極められるということでしょう。最初から、結婚前提でのお付き合いを望む人も多いかもしれません。

■年齢的に考えて半年

・「周囲の人がそれくらいだから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「年齢があがるにつれてあまり長い間待てない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「昔はもっと余裕があったけど、30歳過ぎたので、結婚を考えられる人以外とは付き合いたくないから、早め」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

結婚を望むのならばボヤボヤはしていられない! 自分の年齢と今後の家族設計を考えても、半年くらいで結果を出したいという人も多いようです。

■1年くらいでだいたい様子がわかる

・「それくらいでわかる気がする」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「相手を程よく知りつつ、やり直しがきくのが1年かなって」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「今の歳なら1年ぐらいつきあったら結婚を考えてほしいと思う」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「すべてのシーズンイベントを一緒にすごして何も結婚に話題がむすびつかなければ、この先同じイベントが繰り返しきても同じことなので」(27歳/学校・教育関連/専門職)

だいたいひと通りのことを2人て、お互いのことが見えてきたとき。ここで結婚話が出ないようならば、脈はないと考えているということでしょうか。また年齢によっては、待てるのは1年までと考える人も。

■区切りがいいのは3年?

・「石の上にも三年」(33歳/その他)
・「だいたい3年が区切りだと思う」(26歳/情報・IT/営業職)
・「年齢にもよるけど、3年以上付き合っていたらまわりからそんな話が勝手に出てくるはずだから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

昔からなぜか恋愛に関して「3年サイクル説」がありますね。ここを過ぎてしまうとずるずるの可能性があるかもしれません。

■5年までがんばってみる

・「女の5年はほんとに貴重な時間なので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

5年というのは、女性の時間としてはかなり貴重。そこまで付き合ったのならば、なんとしても結婚へと持ち込みたいという気持ちも芽生えます。

■いくらでも待てる

・「タイミングもあるから」(27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「結婚がゴールじゃないので」(26歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

いくらでも待てると答えた人の多くは「強い結婚願望を持っていない」人。あくまでも男性をパートナーとして考え、結婚という社会システムに身を任せることなく、自分たちなりの付き合い方をしていきたいと考えているのかもしれません。自分の仕事が充実している人も多そうですね。

本人や彼氏の性格やライフスタイル、結婚観、周囲の状況にも寄るので、いつまで待つのがいいかについての正解はありません。ただ、ずるずるいかないためにも、自分の中で「私はいつまで待てるのか」といった明確な基準を持っているといいかもしれません。

(平メイ子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数246件(22〜34崔の働く女性)
※画像は本文と関係ありません