アジア人初のアカデミー賞に輝いたミヨシ梅木写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

米カルチャーサイトFlavorwireが世界の女性映画人を特集し、往年の大女優から映画監督、製作陣50人を発表した。

女優陣は、第1回アカデミー主演女優賞を受賞したジャネット・ゲイナーから、「カルメン」で黒人女性初のアカデミー主演女優賞にノミネートされたドロシー・ダンドリッジらが選出。日本からは、夫で俳優の早川雪洲とともにハリウッドで成功を収めたスター女優・青木鶴子、「サヨナラ」でアジア人として初めてアカデミー賞に輝いたミヨシ梅木の名前が挙げられている。

また、世界初の女性監督アリス・ガイ・ブラーシュ、「ハート・ロッカー」で女性初のアカデミー賞監督賞を手にしたキャスリン・ビグローら監督勢もずらり。大物編集技師のアン・V・コーツ、サリー・メンケ、セルマ・スクーンメイカー、脚本家のフランセス・マリオン、衣装デザイナーのエディス・ヘッドら映画製作を支える女性人が並んだ。

50人は以下のとおり。

▽メイベル・ノーマンド
▽フランセス・マリオン
▽アリス・ガイ・ブラーシュ
▽エルビラ・ノタリ
▽アイダ・ルピノ
▽ドロシー・アーズナー
▽フロレンス・ローレンス
▽メアリー・ピックフォード
▽マリオン・ウォン
▽マリア・P・ウィリアムズ
▽トレッシー・サウダーズ
▽アデリーナ・バラーサ
▽ジェニー・ルイーズ・バンダージー
▽アデラ・ロジャース・セント・ジョン
▽ロイス・ウェバー
▽ジューン・メイシス
▽ナターシャ・ランボバ
▽ジャネット・ゲイナー
▽マリオン・フェファックス
▽アラ・ナジモバ
▽マーガレット・ブース
▽アニタ・ルース
▽マリー・ドレスラー
▽青木鶴子
▽カルメン・サントシュ
▽アン・V・コーツ
▽ドロシー・ダンドリッジ
▽ミヨシ梅木
▽エディス・ヘッド
▽マヤ・デレン
▽セルマ・スクーンメイカー
▽ウェンディ・カーロス
▽ジェシー・メイプル
▽サリー・メンケ
▽キャスリン・ビグロー
▽ジュリー・ダッシュ
▽グリンダ・チャーダ
▽キャロル・イーストマン
▽エレイン・メイ
▽デブラ・ヒル
▽ペニー・マーシャル
▽フランチェスカ・ロー・シャイボ
▽デデ・アレン
▽エバ・デュバーネイ
▽サンディ・パウエル
▽リナ・ウェルトミューラー
▽ミーラー・ナーイル
▽ゲイル・アン・ハード
▽ミレーナ・カノネロ
▽マヤ・アンジェロウ

■関連記事
杉野希妃、自らを解放し生死・性愛を撮りあげた「欲動」を語る
安藤サクラ「百円の恋」予告編で自堕落オンナからボクサーへ大変ぼう
安藤サクラ主演「百円の恋」、12月20日公開決定&ポスタービジュアル完成!
安藤サクラ「百円の恋」主演でボクシングに挑戦!新井浩文とタッグ
【作品情報】「百円の恋」