26日、環球時報は記事「日本人の約半数が尖閣に領土問題なしと回答」を掲載した。このニュースに多くの中国人ネットユーザーが怒りをぶつけている。資料写真。

写真拡大

2014年12月26日、環球時報は記事「日本人の約半数が尖閣に領土問題なしと回答」を掲載した。

【その他の写真】

日本内閣府は25日、尖閣諸島問題に関する世論調査を発表した。尖閣諸島を知っているか、関心があるか、何に関心があるかなどが問われた。「尖閣諸島は日本が有効に支配しており,同諸島をめぐり解決すべき領有権問題が存在しないこと」との日本政府の主張について「知っていた」との回答は48.2%、半数に満たなかった。

このニュースは関心を呼び、多くのコメントが書き込まれている。

「日本人は戦争したいのか」
「日本は野蛮な国。日本製品をボイコットするべき」
「中国人の99%は中国の領土だって答えるよ」
「中国人の95%は『日本は地球上から消えるべき』って回答しますよ」
「残りの5%は売国奴だね」
「日本列島は中国のもの」
(翻訳・編集/KT)