『ジェームス・ブラウン〜最高の魂(ソウル)を持つ男〜』

写真拡大

強烈な個性とカリスマで半世紀に渡って活躍し続けた伝説のアーティスト、ジェームス・ブラウン。彼の生き様を描いた伝記映画『ジェームス・ブラウン〜最高の魂(ソウル)を持つ男〜』が2015年5月に公開される。

【関連記事】俳優たちと作品の命運を握る、重要なポジション。キャスティング・ディレクターという「仕事」(後編)

2006年12月25日に73歳でこの世を去ったJBことジェームス・ブラウン。彼の生み出した音楽、刺激的なライヴパフォーマンスはマイケル・ジャクソンやプリンスなど数々のアーティストに影響を与え、今もなお愛され生き続ける。マッチョでファンキーでセクシーで暴力的でエゴイスティック。全てが桁違いだったJBの驚異の人生に基づきながら、音楽や一挙手一投足、心の揺れに大胆に切り込み、極貧の子供時代から20世紀最高のエンターテイナーに成長していくまでの姿を丹念に映し出している。

監督はアカデミー賞3部門ノミネート『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』のテイト・テイラー。ジェームス・ブラウンを演じるのは『42 〜世界を変えた男』のチャドウィック・ボーズマン。そして製作をかつての"ライバル"ミック・ジャガーが手掛ける。

映画『ジェームス・ブラウン〜最高の魂(ソウル)を持つ男〜』は2015年5月に、シネクイントほかで全国公開。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・HBOがマーティン・スコセッシ&ミック・ジャガー製作のドラマをシリーズ化へあの大御所ロックバンドが『ダウントン・アビー』に出演!? デヴィッド・ボウイとミック・ジャガーが裸でベッドに!? デヴィッドの元妻が衝撃の告白!