写真: iStock / thinkstock

写真拡大

良かった年だろうが悪かった年だろうが、新しい年は全てをリセットとして心機一転始めたいもの。新年早々に電球が切れてしまった……、リモコンの電池が切れて寒い中コンビニに買いに行くハメに……、なんてことはなるべく避けたいところだ。

だが、何を取り換えておくべきかを全て把握するのもなかなか難しい。ということで、忘れがちな家のなかの生活用品、消耗品の取り換え、買い換え候補リストを思いあたる限り作成してみた。

まず、一番取り換えを忘れがちなのが消耗品。

●リモコンの電池
確か単3は買い置きがあったけど、単4はなかったような…。

●電球
LED電球は高いけど長持ちすると聞いた気が。

●石鹸
洗面所の石鹸確か凄く小さくなっていたような。

●プリンターのインク
マゼンタとイエローが切れたままだった…。

●タオル
捨てるタイミングが分からない。

●スマホ用のモバイルバッテリー
最近充電しても満タンにならない…。

●空のDVD-R
数年前からホコリ被ってるけどまだ使えるのかな?

●ノートPCのバッテリー
フル充電から3時間も持たないからそろそろ寿命かも。

また、結構うっかり忘れがちなのが賞味期限のあるもの。

●マヨネーズ
最近ずっと使ってないけどまだ大丈夫なのかな…。

●インスタント麺
安かったから大量に買ったけど、全然減ってない…。

●バター
あまり使う機会がないから忘れてた…。

●缶詰
賞味期限が長過ぎて存在すら忘れがち。

●飲みかけの焼酎
あれ、前飲んだのはいつだったっけ!?

●ペットボトルの水
非常用に買い置きしていたけど、そろそろヤバいかも…。

●油
買い置きしておいたら、いつのまにかアウトに…。

などなど、思い付く限りにずらっと挙げてみたがご家庭に思いあたるものはあっただろうか。

年末年始は普段気が回らないことを見直す絶好の機会でもある。取り換えたほうが良さそうなものは早めに取り換えて、気持ちの良い新年を過ごしてみてはいかがだろう。