ウィノナ・ライダーPhoto by Jason LaVeris/FilmMagic

写真拡大

2015年1月22日から2月1日まで米ユタ州で開催されるサンダンス映画祭の審査員を、ウィノナ・ライダー、エドガー・ライト監督、キャリー・ジョージ・フクナガ監督らが務めることが発表された。

3人は、毎年注目を集めるアメリカンシネマ・ドラマ部門の審査員を、撮影監督のランス・アコードと編集のサラ・フラックとともに務める。

ちなみに、14年の同映画祭のアメリカンシネマ・ドラマ部門グランプリと観客賞をダブル受賞した「ウィップラッシュ(原題)」(デイミアン・チャゼル監督)は、本年の賞レースでも存在感を示しており、アカデミー賞も作品賞とJ・K・シモンズの助演男優賞のノミネートに期待がかかる。

■関連記事
「ビートルジュース」続編にウィノナ・ライダーがカムバック
注目の社会派ドラマにウィノナ・ライダー、アフルフレッド・モリーナらが参加
「アントマン」降板のエドガー・ライト監督、次回作が明らかに
米誌が選んだ「ゾンビコメディ・ベスト12」、1位は「ショーン・オブ・ザ・デッド」
サンダンス映画祭、香港に進出