日本列島のどこかで大噴火が起きる可能性 火山活動が活発化

  • 御嶽山の噴火から27日で3ヶ月が経つ
  • 専門家は「今後も、どこかで大きな噴火が起きる可能性はある」と指摘
  • 気象庁は12月に、吾妻山と十勝岳で5段階の警戒レベルを2へ引き上げている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング