「ジヌよさらば かむろば村へ」場面写真(C)2015 いがらしみきお・小学館/「ジヌよさらば かむろば村へ」製作委員会

写真拡大

俳優の松田龍平が、松尾スズキ監督と10年ぶりにタッグを組んだ映画「ジヌよさらば かむろば村へ」の特報映像と場面写真が公開された。

「ビッグコミック」(小学館刊)で2007〜08年に連載された、いがらしみきお氏原作の人気コミック「かむろば村へ」を実写映画化。銀行員なのにお金恐怖症になってしまった高見武晴(松田)は、お金を1円も使わない暮らしを求めて東北の寒村に移住する。曲者ぞろいの村人たちの協力で、お金を使わない毎日を送るうちに、武晴の人生は思わぬ方向へと転がっていく。共演には阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、荒川良々、片桐はいり、西田敏行ら豪華個性派キャストが名を連ねるほか、松尾監督もヤクザ役で出演する。

このほど公開された場面写真は、物々交換を希望するのぼり旗を立てた自転車と、額をケガして哀愁を漂わせている武晴が切り取られている。特報映像では、お金が怖いがゆえに何の計画性もなく村にやって来たヘタレ男をコミカルに演じる松田の姿が見られるほか、異常に世話焼きな村長の与三郎(阿部)はじめ、武晴の生活を変えていく個性的な村人たちが次々と登場し、スラップスティックコメディとしての期待が高まる仕上がりとなっている。

「ジヌよさらば かむろば村へ」は、2015年4月4日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

■関連記事
【動画】「ジヌよさらば かむろば村へ」特報
松尾スズキ監督「ジヌよさらば」撮了!10年ぶりタッグの松田龍平も手ごたえ
松尾スズキ×松田龍平10年ぶりのタッグ作「ジヌよさらば」ポスタービジュアル完成!
松尾スズキ×松田龍平「ジヌよさらば」主題歌がOKAMOTO'S新曲に決定