「クリミナル・マインド」の一場面写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

現在シーズン10を放送中の、米CBSの人気シリーズ「クリミナル・マインド/FBI行動分析課」の新たなスピンオフが企画されていると、米エンターテインメント・ウィークリー誌が報じた。

「クリミナル・マインド」は、FBIの行動分析課(BAU)に所属するエリート・プロファイラーたちと凶悪犯との闘いを、1話完結形式で描く犯罪ドラマ。同ドラマのスピンオフといえば、2011年にフォレスト・ウィテカー主演の「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」が放送されたが、視聴率が獲得できずに1シーズンで打ち切られた。

新たに制作予定のスピンオフは、「海外でトラブルに巻き込まれたアメリカ人を助けるFBIチーム」を描くものと見られている。CBSでは2015年2月にスピンオフエピソードを撮影し、シーズン10の後半での放送を予定している。キャストは未定。

■関連記事
人気ドラマ「クリミナル・マインド」にジェニファー・ラブ・ヒューイットが参加
「ブレイキング・バッド」のスピンオフドラマ、時代設定が明らかに
米CBSが18番組の継続を発表
「ミッション:8ミニッツ」続編製作へ ダンカン・ジョーンズ監督は不参加
米IMDbユーザーが選んだ2014年のテレビシリーズトップ10 「進撃の巨人」が10位に