ジャスティン・リン監督Photo By Peter Wafzig/Getty Images

写真拡大

「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン監督が「スター・トレック3(仮題)」の監督に決定したと、バラエティ誌が報じた。

「スター・トレック3(仮題)」は、前2作を手がけたJ・J・エイブラムス監督に代わり、これまでの作品で脚本を手がけたロベルト・オーチーが監督デビューを果たすことになっていた。しかし、12月上旬に突如降板したため、パラマウントは後任監督を検討していた。

リン監督は「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」からシリーズ第6弾「ワイルド・スピード EURO MISSION」まで4作品でメガホンを握っている。ジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」の続編「The Bourne Betrayal」も監督する予定だったが、同作の撮影が延期になったためスケジュールが空いていた。「スター・トレック3(仮題)」は2016年7月8日の全米公開予定。

■関連記事
「スター・トレック3」ロベルト・オーチー監督が急きょ降板
ウォルト・ディズニーが未来に託した夢とは?謎の大作「トゥモローランド」15年6月公開決定
「スター・トレック3」はデジタル撮影 ロケ地はバンクーバー&ソウル
ダンカン・ジョーンズ監督、実写版「ウォークラフト」撮影終了を報告
ジャスティン・リン監督「TRUE DETECTIVE」シーズン2を演出