お似合いのカップルだったのに…Photo by Dave J Hogan/Getty Images

写真拡大

13年間パートナー関係にあったティム・バートン監督と女優ヘレナ・ボナム・カーターが、破局したことが明らかになった。

米ピープル誌によれば、2人は今年初めから別居しており、これからも良き友人として、親として子どもたちを養育していくと、カーターの広報が声明を発表している。

56歳のバートン監督と48歳のカーターは、2001年の映画「PLANET OF THE APES 猿の惑星」の撮影がきっかけで出会い、以後「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」「アリス・イン・ワンダーランド」「ダーク・シャドウ」といったヒット作でコラボレートしてきた。結婚はしなかったが、2人には11歳の息子ビリーと7歳の娘ネルがいる。

バートン監督は、クリストフ・ワルツ&エイミー・アダムスが主演した新作「ビッグ・アイズ」が12月25日に全米公開される。日本公開は2015年1月23日。

■関連記事
ヘレナ・ボナム・カーター&レベッカ・ホール、スティーブ・マックイーン監督のドラマに出演
「ティム・バートンの世界」動員20万人突破!夏木マリ「映画で予習すると楽しい」と提案
「ビートルジュース」続編にウィノナ・ライダーがカムバック
来日中のティム・バートン監督、最新作「ビッグ・アイズ」は「もうすぐ完成」と報告
実写版「シンデレラ」 豪華絢爛な予告公開