幸楽苑の大勝負は失敗? 290円ラーメン中止では増収困難な理由

ざっくり言うと

  • 幸楽苑は、低価格志向から高単価路線へと方針転換しようとしている
  • 筆者は500円台の新商品投入だけでは、増収は難しいだろうと予想
  • 500〜1000円代の商品では、幸楽苑の持つ強みが生かせないと指摘する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x