サンデーモーニングに生出演したレッドソックスの上原浩治 [Getty Images]

写真拡大

 レッドソックス上原浩治が21日、『サンデーモーニング』の人気コーナー『週刊 御意見番』に、槙原寛己氏とともに生出演。

 別の仕事でこの日番組を欠席した張本勲氏に上原は、「なぜいないのか」といきなり「喝」を入れた。その後、今年のMLBを振り返った上原は「去年はワールドチャンピオンになれたんですけど、ちょっとした満足感があった。今年はまとめる選手がいなかった」と最下位に終わった自身が所属するレッドソックスを分析した。

 また、同番組のメインキャスター・関口宏氏に二刀流の大谷翔平(日本ハム)が、投手と打者どちらに専念した方がいいかと質問された上原は「ピッチャーの方が将来性があるように思います」とコメント。

 上原はすでに来季に向けてトレーニングを始めており、「頑張ります」と話し、締めくくった。