本田圭佑「中盤」として起用される見通しの次戦に求められる仕事

ざっくり言うと

  • 20日のローマ戦で、ミランの本田圭佑は中盤で起用される見通しだ
  • デ・ロッシに張り付き、相手のビルドアップを阻害する働きが求められる
  • 攻撃では攻め上がるホレバスが空けたスペースを使い、チャンスの演出が必要

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x