ついに婚約したキャメロン・ディアス/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

一生独身宣言をしながらアマル・クルーニーと結婚したジョージ・クルーニーに続いて、女性最後の独身貴族と言われていたキャメロン・ディアス(42)が、ついにベンジー・マッデン(35)と婚約したことがわかった。複数の関係者の証言として、Usウィークリー誌が報じたもの。

【写真を見る】お相手はロックバンド“グッド・シャーロット”のボーカル、ベンジー・マッデン/写真:SPLASH/アフロ

10月にはキャメロンの左手薬指に指輪が光っていたことから婚約のうわさも流れていたが、2度目の婚約報道が流れた12月19日、ベンジーとニューヨークのJKF空港に現れたキャメロンが左手薬指につけている指輪は以前のものとは違うようだ。

キャメロンは、今年初めごろからベンジーと交際。5月には交際が明らかになり、家族ぐるみの順調な交際が続いていた。ベンジーの双子の弟ジョエル・マッデンの妻で、ふたりを引き合わせたニコール・リッチーは、「ベンジーが幸せを感じられる相手だから、文句ないわ。キャメロンがお姉さんになってくれったら嬉しい」と語っている。

また、「キャメロンの母親はベンジーが大好きで、彼が娘と結婚してくれたら嬉しいと言っていました」と関係者が語った。そして9月には、「キャメロンは、結婚にはこだわっていなかったようですが、子どもはほしかったようです。しかし、ベンジーはキャメロンよりもっと伝統を重んじるタイプで、子どもより婚約、そして結婚が先だと考えていました。ベンジーは惚れやすいタイプですが、今回は真剣に結婚について考えていたようです」と、ふたりの友人が同誌に語っていた。

しかし、結婚恐怖症とまでいわれていたキャメロンだけに、今回も婚約前に破局するのではないかという見解も多く、大きなサプライズとなった。

ベンジーは、土屋アンナの義理姉だったタレントのこずえ鈴と同棲しており、女優のソフィー・モンクと婚約したが破局。パリス・ヒルトンとも交際歴がある。一方のキャメロンは、マット・ディロン、ジャレッド・レト、ジャスティン・ティンバーレイク、ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲスなどとの交際が伝えられた一方で、ベンジーとの交際が発覚した後も、「子どもはいらない」と宣言し、結婚に興味がないと語っていた。

しかし、ナショナル・エンクワイラー紙によれば、「来年早々の挙式に向けて、準備を始めている」ようで、ジョージ・クルーニーもしかり、キャメロンもついに、これまでの概念を覆してくれる運命の人に出会ったようだ。【NY在住/JUNKO】