帝国軍が札幌にやってくる!

写真拡大

シリーズ最新作「スター・ウォーズ ザ・フォース・アウェイクンズ(原題)」への期待が高まるなか、2015年2月に開催される第66回さっぽろ雪まつりに「雪のスター・ウォーズ」像が登場することがわかった。暗黒卿ダース・ベイダーが真っ白な雪像となり、札幌の街に降臨する。

この大雪像は、ルーカス・フィルムが世界で初めて公認したもので、映画の配給元のウォルト・ディズニーがデザイン監修に携わる。このほど公開されたデザイン模型では、ダース・ベイダーのもつ迫力と恐怖だけでなく苦悩と悲哀も表現されており、3体のストーム・トルーパーに加え、戦闘機タイ・ファイターと要塞デス・スターが細部まで精巧に再現されている。

さっぽろ雪まつりでは、これまでに「宇宙戦艦ヤマト」や「鉄腕アトム」、「ルパン三世」「キン肉マン」「アンパンマン」「名探偵コナン」といった人気アニメの雪像が制作されてきたが、ハリウッドのスタジオが本格的に監修する大雪像はこれが初めて。同イベントではその時代の世相を反映した雪像が数多く並ぶことから、新作「スター・ウォーズ ザ・フォース・アウェイクンズ」への関心の高さがうかがえる。

第66回さっぽろ雪まつりは、15年2月5〜11日に開催。「雪のスター・ウォーズ」は、札幌・大通西4丁目「STV広場」に展示される。

「スター・ウォーズ ザ・フォース・アウェイクンズ(原題)」は、15年12月18日公開。

■関連記事
「スター・ウォーズ エピソード7」特報で新キャラ&十字のライトセーバー登場
「スター・ウォーズ エピソード」特報に登場する新キャラの名前が発表
ディズニーランドに新「スター・ウォーズ」アトラクションがお目見え
「スター・ウォーズ」の特報の再生回数が「アベンジャーズ2」を超える
「スター・ウォーズ エピソード7」キャスト陣、クランクアップ祝う打ち上げ開催