「Zアイランド」に出演が発表されたシシド・カフカ、窪塚洋介、般若(C)2015「Zアイランド」製作委員会

写真拡大

哀川翔の芸能生活30周年を記念した主演最新作で、品川ヒロシ監督がメガホンをとった「Zアイランド」の公開初日が2015年5月16日に決定。さらに、俳優の風間俊介、窪塚洋介、モデル・歌手・ドラマーとして活躍するシシド・カフカ、ラッパーの般若、女優の篠原ゆき子が追加キャストとして発表された。

謎の病気がまん延した島を舞台に、ヤクザ同士の抗争とゾンビとの戦いを描いたアクションエンタテインメント。10年前に敵対する竹下組との抗争で怪我を負い、組が解散となったヤクザの宗形は、弟分の武史の娘・日向に面倒を見てもらっていたが、服役していた武史が出所すると同時に日向は家出。宗形と武史は、日向が向かったという銭荷島に赴くが、そこには謎の病気が広まっていた。

追加キャストとして発表された窪塚は、拳銃が撃ちたくて警官になったが、のどかな島の交番勤務に不満を抱く白川という役どころだ。「サンブンノイチ」に続く品川監督作への出演となり、前作撮影時からすでに参加をオファーされていたという。

窪塚は、「(脚本を)読んでみて改めて『品川さんやるなあ』という印象で、すごい面白いホンだったんで、ヤラレました。1作目の時点でお互いに“映画”を通して長い付き合いになりそうだ、という勘みたいなのが働いてからの2作目なんで、いいエネルギーで参加できてますね」と意気投合した様子を明かす。品川監督も「最初から彼をイメージしていた役(白川)をやってもらいました。窪塚君とは『サンブンノイチ』に続いて2度目、一生一緒に仕事をしていきたいと感じる役者さんの一人です。オーラっていうか、カリスマ性がすごいですね」と話している。

また、島の診療所に勤務する看護師の直美に扮するシシドは、本格的な演技に初挑戦。劇中で流れる挿入歌も担当しており、「般若さんや窪塚さんなども音楽で参加していて、品川監督のみんなで1つの作品を作り上げるアットホームな感じがとても素敵だと感じました」とコメントを寄せている。

風間は直美と同じ診療所の女たらしの医師・しげる、般若はレゲエ好きで天然な性格の漁師・作田、篠原はしげるの元彼女で、島に混乱をもたらす竹下組のヤクザ・吉田の恋人である恵美に扮する。

■関連記事
宮川大輔がゾンビに! 哀川翔30周年記念作品に出演決定
哀川翔“帝王”として東映Vシネマ25年記念作「25」に自信「俺たちの道筋感じて」
哀川翔、「牙狼<GARO>」重量級コスチュームでアクション披露
哀川翔の芸能生活30周年作品「Zアイランド」撮了 バラエティに富んだ共演者が発表
哀川翔、芸能生活30周年記念主演映画製作決定!監督は品川ヒロシ