写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「IT音痴の私にはハードルが高い...」という考えで敬遠されがちな、最近話題の"オンデマンドサービス"。一見、難しそうに思えるかもしれないが、実はとっても簡単。そして、自宅のパソコンで、外出中にスマートフォンで、いつでもどこでも、何回でも映像作品が楽しめる本当に便利サービスなのだ。今回、ディズニー作品をオンデマンドサービスで楽しむ方法を徹底紹介!

そもそもオンデマンドサービスとは、PCやタブレット、スマートフォンなどで映像作品を視聴できるサービスのこと。DVDやBlu-rayとは違い、手持ちのデバイスを使って、いつでもどこでもお気に入りの作品を見ることができる。空いた時間を有効活用できるので、通勤時間や旅行中の移動時間などにもぴったり! 「実際にどうやって使えばいいの?」ということで、ディズニー作品を例に、利用方法を説明する。

まずは、ディズニーの公式サイトのブルーレイ・DVD・オンデマンドのページへ。ここでは最新作など話題の作品が紹介され、そのほかの作品は、その下の「配信作品を探す」というところから検索できる。ラインナップは「ディズニー・アニメーション」「ディズニー・ライブアクション」「マーベル(MARVEL)」「海外TVドラマ」「その他」の5つのカテゴリーに分かれており、各カテゴリーの中でさらに、ジャンルやタイトルの頭文字などの条件で絞り込むこともできる。

視聴したい作品が見つかったらその作品を選択し、次に「予約・購入する」をクリック。そして、Movie NEX、Movie NEXプラス3D、オンデマンドなどの中から「オンデマンド」を選び、「配信サービス」のところで、Amazonインスタント・ビデオなど希望の配信サービスを選択する。Amazonインスタント・ビデオでは、「レンタル」と「購入」の2パターンから選択可能で、「レンタル」は再生して48時間など視聴期限があるが、「購入」なら視聴期限なく何度も繰り返し楽しめる!

作品ラインナップを見ているだけでもワクワクしてくるディズニー作品。『モンスターズ・ユニバーシティ』『シュガー・ラッシュ』などのアニメや、『アベンジャーズ』シリーズといったマーベル作品、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『メリー・ポピンズ』などの実写映画など幅広い作品がそろうが、中でもこの冬のイチオシは、12月3日に発売されたばかりの映画『マレフィセント』。女優のアンジェリーナ・ジョリーが『眠れる森の美女』の邪悪な妖精マレフィセントを演じた作品で、「なぜマレフィセントはオーロラに呪いをかけなければならなかったのか?」という謎がついに解き明かされる。

『マレフィセント』は、アンジー自身もプロデューサーに名を連ね、ファッションや人物造形など自らアイディアを出して役に臨んだ意欲作。幼少期のオーロラ姫に彼女の実の娘が出演した初の親子共演も話題となった。ストーリーはもちろん、『アバター』や『アリス・イン・ワンダーランド』のプロダクション・デザインも手掛けた監督が描き出す、総力を注いで作り上げた世界は、何度も繰り返し観たいと思わせてくれる仕上がりだ。さらに、今年、ディズニー最大のヒットを記録し、"アナ雪""レリゴー""ありのままで"といったフレーズが社会現象になった『アナと雪の女王』も、もちろんラインナップ。映画館に何度も足を運ぶリピーターが続出したが、オンデマンドであれば、こちらも思う存分楽しめる!

両作品はオンドマンドのほか、MovieNEXでも楽しめる。こちらは、Blu-rayとDVD、デジタルコピー、そして、特典映像などが見られるMovieNEXワールドを1つのパッケージにまとめたもので、ここでしか見られない特別映像やダウンロード・コンテンツ、グッズプレゼントなど、映画をより楽しめるコンテンツが盛りだくさんだ。クリスマスや年末年始に、ディズニー作品の世界にどっぷり浸ってみては?