9人目の子どもが生まれた64歳のスティービー・ワンダー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

スティービー・ワンダー(64)に9人目の子どもが誕生した。これは彼の広報がUsウィークリーに認めたもので、誕生した女児にはニアと名付けたそうだ。

【写真を見る】母親は24歳年下の恋人トミーカ・ロビン・ブレイシー/写真:SPLASH/アフロ

母親は24歳年下の恋人トミーカ・ロビン・ブレイシー(40)で、彼女は昨年もスティービーとの間にできた子どもを出産している。先月、彼女が妊娠していることが発覚した時には3つ子が生まれると報道したメディアもあったが、その後テレビ番組に出演した際にスティービーが噂を否定していた。

「(3つ子だったら)子どもは何人になるんだっけ。22人?」とジョークをとばしたスティービーは、「噂は真実ではない。僕たちには12月に素晴らしい娘が1人生まれるんだ。名前はニアと決めてある」と話していたと英紙デイリー・メールが伝えている。

スティービーとトミーカの間には昨年も女児が誕生しており、2人の子どもとしてはニアが第二子になる。スティービーはトミーカと交際する前に、以前の妻たちや恋人たちとの間に7人の子をなしており、これで0歳から39歳までの9人の子どもを持つ父になった。【UK在住/ブレイディみかこ】