正式な結婚が認められたエルトン・ジョンとパートナーのデヴィッド・ファーニッシュ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

エルトン・ジョンとパートナーのデヴィッド・ファーニッシュが、英国の法改正により、晴れて正式な夫婦として登記されることになった。

【写真を見る】ふたりはシビル・パートナーシップを結んでいた/写真:SPLASH/アフロ

英国では2005年から「シビル・パートナーシップ」を結ぶことが法的に可能となり、税制、社会保障、遺産相続などの面で結婚しているカップルとまったく同じ権利を持つことが許されるようになっていたが、「結婚」とは明確に区別して考えられていた。

しかし、法が改正されたことにより、今年3月から英国の同性愛者たちは異性愛者たちと同じように正式に結婚できるようになった。これまでシビル・パートナーシップを結んでいた人々には、役所に書類を提出すれば婚姻関係を結んだ配偶者として登記されることになる。

エルトンとデヴィッドは、シビル・パートナーシップが導入された時に盛大に挙式を行っていたが、今回、法律上でも正式な配偶者となったため、今週末に2度目の結婚式を行うという。

英紙テレグラフによれば、エルトンの広報担当は「プライベートな式になります」と発表している。エルトンとデヴィッドにはすでに代理母出産で誕生したザカリーとイライジャという2人の息子がいる。【UK在住/ブレイディみかこ】