「男の復権」バディ・ムービー!マスタングが炎にあおられるポスターが公開(C)2013 ODYSSEY FILM STUDIOS AUSTRALIA PTY LTD.

写真拡大

ジョン・キューザックとトーマス・ジェーンが共演したカーアクション・バディムービー「ドライブ・ハード」が2015年2月28日に公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルが初披露された。フォード・マスタングが炎にあおられながら疾走する、インパクトのある仕上がりだ。

かつてはレーシングドライバーとして名を馳せていたロバーツ(ジェーン)だが、今はしがない運転教習所でアルバイト教官として働く日々。そんななか、教習所にケラー(キューザック)が現れ、ロバーツは教官として指名される。しかしケラーは、路上教習中に突如として銀行強盗を始める。わけもわからず逃走劇に巻き込まれたロバーツは、自慢の運転技術でパトカーを振り切るも、ケラーの共犯者として報道されてしまう。

ビジュアルでは、「燃えよマスタング!」のコピーとともに、全身黒ずくめの怪しい風貌のケラーと、翻弄されるロバーツが描かれている。さらに「男の復権」を掲げる本作において、フォード・マスタングは「過激に走る男のスピリット」の象徴となっている。

「ドライブ・ハード」は、15年2月28日から東京・有楽町スバル座、池袋シネマ・ロサほか全国で公開。

■関連記事
【作品情報】「ドライブ・ハード」
カーマニアの声優・三木眞一郎がナレーション カーアクション「ゲッタウェイ」予告編完成
「ミッション:8ミニッツ」続編製作へ ダンカン・ジョーンズ監督は不参加
「ワイルド・スピード」シリーズ、あと3本以上を製作か?
迫力のカーダイブ!「ワイルド・スピード SKY MISSION」初映像公開