マフィアや麻薬密売組織がトムとアナの夫妻に迫る(C)2013 GOOD PRODUCTIONS, INC

写真拡大

「127時間」のジェームズ・フランコと「私だけのハッピー・エンディング」のケイト・ハドソンが主演を務めるクライムサスペンス「パーフェクト・プラン」の予告編が、このほど公開された。

米シカゴから英ロンドンに移住した、請負労働者トム(フランコ)と小学校教師アナ(ハドソン)の夫妻が、麻薬密売取り引きに関わる大金に手を出したことから闇社会の陰謀に巻き込まれていくさまを描く。夫妻に迫る冷酷なマフィアを「最強のふたり」のオマール・シー、事件を追う刑事を「フィクサー」のトム・ウィルキンソンが演じ、脇を固める。

公開された予告編では、「この金はおくり物さ。再スタートを切ろう」というトムの言葉などとともに、英政府による金融引き締め政策と外国人労働者への取り締まりにより、経済的に追い込まれた夫妻の姿が映し出される。また、暗めのトーンの映像や、変死体を発見した夫妻の険しい表情、拳銃を構えるマフィアと刑事の姿からは、不穏な空気感とサスペンスフルな緊張感が伝わってくる。

メガホンをとったヘンリク・ルーベン・ゲンツ監督はデンマーク出身で、本作が初の英語作品。過去にベルリン国際映画祭など多くの映画祭で賞を受賞しており、定評のある卓越したカメラワークと巧緻な演出を、本予告編からも垣間見ることができる。

「パーフェクト・プラン」は、2015年2月28日から全国公開。

■関連記事
「ハーフェクト・フラン」予告編
ジェームズ・フランコ&ケイト・ハドソンが夫婦演じるサスペンス「パーフェクト・プラン」公開
【作品情報】「ハーフェクト・フラン」
米CM市場はハリウッドスターが独占傾向 かつてはイメージダウン恐れ回避も
ジェームズ・フランコ、ケイト・ハドソン、オマール・シーが新作スリラーで共演