アメリカとキューバの国交正常化交渉 ローマ法王が仲介役と判明

ざっくり言うと

  • 米国とキューバの国交正常化交渉について、ローマ法王が仲介役になる
  • 17日に法王が声明で発表し、両国の歴史的な決断を歓迎すると述べた
  • 両国の代表団は10月にバチカンを訪問し、話し合いをすると明かしていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x