やしきたかじん妻、遺産寄付先に放棄を迫っていた?

ざっくり言うと

  • やしきたかじんさんの妻が、たかじんさんの最期の意思を無視したという
  • 遺書に記された寄付先に「遺贈の放棄」を申し入れていたと週刊誌が掲載
  • この協議の場に「殉愛」の著者・百田尚樹氏も同席していたと明かされている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x