映画「アンブロークン」の描写に日本人が抗議も海外から反論

ざっくり言うと

  • アンジェリーナ・ジョリー監督作品の内容に、日本人が猛反発している
  • 第2次大戦下、日本軍の捕虜収容所での惨状を描く「アンブロークン」
  • 「人食いの風習」などが事実でないとして、抗議の署名も集まっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x